検索
  • なりた雛糸

最終更新: 2020年1月24日

少しだけお付き合いくださると嬉しいです。







2020年1月14日 明け方頃


だいすきな飼い猫

とわ が空の向こうへ旅にでました。


14歳と5カ月でした。






年が明けてお正月、

三ヶ日で病院があいていない中の突然の不調。

その日、いつものようにベッドから出てきたら

足が立たなくなっていました。


人間でもたまにある、

寝て起きたら痺れてた!

かな〜なんて笑っていたら、

どうにも戻る様子が無く、食欲も無い。

こんなことは初めてで、

緊急であいている病院へ駆け込みました。


診察を受けて言われた言葉は


「厳しいかも知れません」


例え原因を突き止めて治しても、

高齢なので元通りにはならないこと。

治すための基礎体力がなく、

そもそも治療自体が難しいこと。

先生の言葉が信じられませんでした。


こんなに近くで見てきたのに、

こんなになるまで気づけなかった自分を、

何もしてあげられないのかと責めました。


そんなわたしを慰めるように本人(にゃん)は、

喉を鳴らして擦り寄ってくれました。




この子なら何を望むだろう。

を、最優先の判断基準にして。

「飼い主のエゴ」はなるべくおさえて、

介護の日々が始まりました。


たった2週間。


対応処置で食欲を取り戻したとわは、

立ち上がれない以外は前と変わらないよう。


スプーンですくったご飯はガツガツと食べ、

栄養の入ったお水も注射器からゴクゴク飲み、

とにかく、

苦が無くリラックスして過ごさせてあげようと

お世話環境や1日の流れが出来てきた頃…




あまりに呆気なくて、あっという間でした。



前日は朝劇シネマの日。

お仕事を終えてから病院に連れていって、

「現状維持で頑張りましょうね」なんて先生。


いつものようにご飯とお水をあげて、

あったかくして撫で撫でして、

おやすみなさいとスキンシップをして。





その夜は応えてくれるようにジッと見つめて、

喉を鳴らしながらゆっくりの瞬きと、

いつもの音の無いにゃー。

小さく口を開けて鳴いて、眠りました。



急な変化は微塵も感じない中の出来事でした。



1月14日、14歳5カ月。

図ったかのよう。



その日はわたしには珍しく、

自然と明け方に目が覚めました。

寒くないかな、と体温を確認した時でした。

とても耳が冷たくて、飛び起きました。

何度も何度も呼び掛けて、撫でて、温めて。

嘘だと信じられなくて顔を埋めて、

聞こえるはずだと、鼓動をさがして。


反応は無く、

体温が戻ることはありませんでした。


いつもの寝顔と同じ。

寝ているだけのようでした。




ペット、というのは

コンパニオンアニマル

伴侶動物なんて呼び方もあるそうですね。


とわはまさにそうでした。




世間知らずな学生の頃に我が家にきて、

親と喧嘩をした時も、

度重なるお引越しも、

お芝居の練習中も、

彼を家に呼んだ時も、

1人ぼっちになった時も、

嬉しいとき、悔しいとき、おもしろいとき、

つらいとき、疲れたとき、しあわせなとき…

いつも、誰よりも一緒でした。






普通なら警戒したり怯えたりするようなことも

いつもと変わらず、鼻息をプーとさせながら、

夜には喉をゴロゴロ鳴らして、

必ず隣にいてくれました。






爪研ぎは決まったところでしかせず、

毛繕いもなんだかんだ受け入れて、

お留守番中も悪さをせず、

大きな声で鳴くことも無く、

お出かけバッグも嫌がらずに入り、

ペットホテルもすぐ馴染み、

ひとに預かってもらっても動じず、

ほかの子が飛び掛かっても手を出さず、

初めての人に撫でられても平気な顔で、

体は小さいのにびっくりするほど健康で、

本当に手の掛からない子でした。






わたしがお世話をしているようで、

いつのまにか、

わたしがお世話になっていました。



何度ありがとうを言っても、

何度だいすきを言っても、足りません。





これからのわたしの人生に、

どんなことが待っているかなんてわからない。


けれど、間違いなく言えるのは、


とわと過ごした14年と5カ月が

とにかく幸せで成長出来た時間でした。




たくさん泣きました。


きっとこれからも、

とわのことを思って泣いてしまう。


でも、乗り越えるのではなくて、

少しずつ受け入れていくことで、

今のこれからのわたしに、とわがなるんだと。

そんなことに思いあたりました。





もともと小さかったですが、

さいごにはかった体重は1.16kg


あまりに小さなからだで、

大きな大きなものをくれました。




とわのことを話したら尽きないけれど、

写真もまだまだあげたりないけれど、


また、涙も出てきてしまうけれど。


いま、こんな気持ちになれていることも、

とわが与えてくれたもの。


大事に大事に、抱いたものを"自分"にして。


これからは空で見守ってもらいながら、

毎日の幸せをちゃんと掴んでいきます。






ありがとう、とわ。


だいすき。






ありがとう。









piyorime * ぴよりむ


instagram *

https://www.instagram.com/piyorime/

Twitter *

https://twitter.com/piyorime

CARAVAN STORIES * ロッコ役

https://caravan-stories.com/




104回の閲覧0件のコメント
  • なりた雛糸

最終更新: 2020年1月24日

あっという間に今年も年の末がやってきました😳


毎年もちろんたくさんのことがあるのですが。


今年は特に大きなことや初めてなことがたくさんありました。





仕事もプライベートも。



象徴的だったのは、

コンスタントに舞台に出るようになったこと。


朗読やイベント、

アトラクションのようなお芝居は経験させて頂いていたものの、


THE 舞台!


は、去年のことですが、

「Re-」が初めて。


オーディションでした。


演出の奥村さんが、

「声が特徴的で決めた」

と、仰ってくれたこと。


正直悩んでいた当時、

自分を信じるという意味での自信を、

強く固めてくださいました。


鎌倉の実家で過ごしていた時期に、

源義経の伝説を題材にした作品。


ご縁をとても感じました。


このことを受けての、今年2019年。



なんとなく、

自分の中で何かが。






大晦日なので、

ブログだし。

少しだけパーソナルなお話を。



今年は特に、

人や状況にぶつかる年になりました。


少し前から、


いつまでひよっこでいるんだろう


と考えていた気持ちが

自分で、だけでなく

周りにも思われているように感じていて。


実は家族にも、

もういい加減にしなさいと反対されていて。


センシティブなことで語るのが難しいけれど、

自分の弱さや甘さを痛感する出来事があり、

どうしようも無いことと対面することもあり、

いままでのことを振り返ることで、


恵まれている環境というのを頭だけでなく

心や身体で理解や実感することも出来て。


文字にすると1行で終わってしまいますが。



内面に大きな変化をもたらす年でした。



今年は、悩みやしがらみを全て突っぱねて

自分の大切なものを…

精査して、

絞って、

大きく踏み出しました。


そのつもり!






さてお話を戻して…


今年、

皆様の目や耳に触れることが出来た出演作。

(ゲストなどは割愛💦)


・スタージャン神

・とある英語レッスン動画

・ネムリメグル

・まいっちんぐマチコ先生

・塚子THE FINAL

・ワタシ、シノブカイ。

・キミだけに、モテたいんだ。

・地球防衛レストラン

・朝劇シネマ


初めての特撮で映像作品。

初めての英会話収録。

初めての2.5次元。

初めてのアニメ作品。


初めてだらけでした。


そして、そのどれもが全部


たのしかった!


真剣に、たのしかった。



今の時点で、

来年の初めてもいくつか決まっていて。


はやくお披露目?したいし、

それを知った人が楽しい気持ちになってほしい!


まだまだまだ、生きてたら

たくさん初めてがあるんだと気付いた年でもありました。



そうだ。

今年、初めてわたしのことを

知ってくださった方も多いのかも?


初めまして。

よろしくお願いします☺️



応援したくなる人、というよりは


目や耳にしてると、

"ニンっ"て楽しい気待ちになれる

だから近くに居たい、居させたい。

(心の近く、みたいなイメージ)


そんな存在で居られたらと思っています。


ずっと応援してくれている方にも

そんな存在になれてたら嬉しいな🐥



たのしい


って、無敵だなって感じた2019年。


2020年はもっとたのしい年にするんだ。


たくさんたくさん、

ありがとうございました。


本当に、本当にね!



2019年に手を振って。


また2020年も


たのしんで


いってらっしゃい👋





piyorime*ぴよりむ


instagram *

https://www.instagram.com/piyorime/


Twitter *

https://twitter.com/piyorime


CARAVAN STORIES * ロッコ役

https://caravan-stories.com/




70回の閲覧0件のコメント
  • なりた雛糸

2019/12/8からスタートする【朝劇】の新会場に参加が決定いたしました!


その名も『朝劇シネマ』!





朝劇とは・・・


***


「朝からのお芝居。オシャレなカフェで、美味しい朝食と。素敵な一日の始まり」


をキャッチフレーズに、

朝、カフェで朝食を食べなから、

お芝居を見て笑って頂き、

来て頂いた方の

素敵な一日の始まりを彩れればと

下北沢、西新宿、銀座、赤坂、明大前と

各所で「朝劇」公演を行っており、

いま広がりを見せている企画。


***



そして!

今回新たに朝劇から派生した企画、

様々な映画をテーマにした朝劇。


その名も「朝劇シネマ」✨


会場は新大久保のテ〜ハンミングさん!


初回公演から企画参加いたします🎞



スタートは2019年12月❣️

月に1〜2回ペースで公演していきます☺️


初回の今月は、

2019年12月8日と12月21日の2公演🌟



新しく始まる

ロングランでの公演企画!


ぜひ皆さまご来場ください💕





---詳細---


12月公演


・2019年12月8日(日) 朝10:00スタート

・2019年12月21日(土) 朝10:00スタート


【バックトゥザフューチャーの回】

脚本・須田マドカ

演出・塚原直彦


☆キャスト

塚原直彦

須田マドカ

チングポカ

なりた雛糸🐥

藤岡信昭


+ゲスト

8日:大沢信一郎 様

21日:coming soon


☆チケット

3200円

朝食+ドリンク付🍽✨


☆会場

テ~ハンミング隣接会場(旧ホボホボ)

東京都新宿区大久保1ー12ー27


☆予約フォーム

https://www.quartet-online.net/ticket/nypawcw?m=0jehjaj


☆当日の流れ

09:30~    開場

10:00~10:40 観劇タイム

10:45~11:00 ゲスト様を交えて映画トークタイム & 撮影タイム(物販チェキ)

11:00~11:35 朝食タイム・閉店


----------




#朝劇 #朝劇シネマ #新大久保 #観劇




piyorime*ぴよりむ


instagram *

https://www.instagram.com/piyorime/


Twitter *

https://twitter.com/piyorime


CARAVAN STORIES * ロッコ役

https://caravan-stories.com/










33回の閲覧0件のコメント